【WordPressテーマ】SWELLへ移行する手順と事前準備

いま人気急上昇中のWordPressテーマ「SWELL」。

私自身もつい最近無料テーマの「Cocoon」から「SWELL」に移行しました。

テーマを移行すると記事は大丈夫なのかな?

など、不安に思う方も多いと思います。

私も相当調べて実行したのですが、SWELLは2019年にリリースされたばかりということもあり、まだ他のテーマに比べると乗り換える際の手順などの記事が少なく不安になりました。

そこで、CocoonからSWELLに乗り換えた私が、実際にやった手順と事前準備・注意点を書いていこうと思います。

目次

SWELL移行前の事前準備

SWELL推奨・非推奨のプラグインの確認

SWELLには推奨・非推奨のプラグインがあるようです。

公式の以下の記事に載っています。

私も「Table of Contents Plus」を入れていましたが、SWELLは目次生成ができるので不要になりました。

(Cocoonにも目次生成機能はあったのですが、カスタマイズするために入れていました)

推奨のプラグインを入れておいて、移行したら非推奨のプラグインを無効化していくのが良いと思います。

バックアップを取っておく

念の為、バックアップは取っておいて損はないと思います。

私は「BackWPup」というプラグインでバックアップを取っておきました。

テーマ設定の情報をメモ

プラグインで設定している場合は良いのですが、Cocoon設定から設定している情報は、SWELLに変えるとわからなくなってしまうので、必要な情報はメモしました。

  • OGP→設定し直す必要があります。
  • 文字やメインの色
  • Googleアドセンス、Googleアナリティクス、サーチコンソールの連携
  • テンプレートに登録したもの
  • アフィリエイトタグ

メタディスクリプションは、All in One SEOに書いていたので、情報は引き継がれましたが、Cocoon設定の方に書いてしまっている場合は、全て消えてしまうので注意してください。

私がやった事前準備はこの3つでした。ではいよいよインストールです!

SWELLへ移行する手順

STEP
SWELLをダウンロード

まずはSWELLの親テーマをダウンロードします。

SWELLを購入するを押すと、メールアドレスとクレジットカードを入力する画面が出てきます。

STEP
子テーマをダウンロード

親テーマのダウンロードが終わったら、続いて子テーマのダウンロードをします。

※子テーマは無料でダウンロードできます。

STEP
サポート用プラグインをダウンロード
  • JIN
  • SANGO
  • STORK
  • Cocoon
  • THE THOR

この5つを使っている場合は、乗り換える際のサポート用プラグインがあるのでダウンロードします。

私はCocoonからの乗り換えなので、このサポート用プラグインをダウンロードしました。

フォーラム→マイページからダウンロードできます。

製品ダウンロードの「SWELL製品ページへ」のボタンを押すと、サポート用プラグインをダウンロードできます。

私はCocoon→SWELLに移行したので、この記事も貼っておきます。

STEP
サポート用プラグインをアップロード

まずはダウンロードしたサポート用プラグインをアップロードします。

(プラグイン→新規追加→プラグインのアップロードで、ダウンロードしたファイルを選択)

アップロードしたらサポート用プラグインを有効化しておきます。

STEP
テーマのアップロード

次にダウンロードした親テーマをアップロードしてから、子テーマをアップロードします。

(外観→テーマ→新規追加→テーマのアップロードで、ダウンロードしたファイルを選択)

アップロードできたら子テーマ(SWELL child)を有効化すればOKです。

テーマの移行後に早めにやること

記事の修正

乗り換え用のプラグインを使っているので一応大丈夫なのですが、やはりところどころ崩れてしまっていました。

吹き出しや、ボタンなどは修正を入れたほうが良いと思います。

不要なプラグインの調整

様子を見ながら、不要なプラグインは無効化していきましょう。

OGP設定、Googleアドセンス、Googleアナリティクス、サーチコンソールの連携

これは設定し直す必要があります。

サイトデザインの設定

ほぼすべてが外観→カスタマイズから、設定できます。

記事の見出しデザインや、目次なども設定できますし、とっても簡単なので操作が楽しいと思います!

公式サイトの方で乗り換えの際の各種設定などは詳しく解説してくれているので、わからない部分は↓この設定マニュアルの中の必要な部分だけ読んでみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

SHARE

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる