【実際に利用してみた】U-NEXTとdTVどっちがおすすめ?比較・特徴

私は現在2年以上に渡り、動画配信サービス「U-NEXT」と「dTV」どちらも利用しています。

他にもアマゾンプライムやHuluにも加入しています。過去にはTSUTAYA TVやAbemaTV、DAZNなど様々な動画配信サービスを利用してきました。

それぞれのメリットがハッキリと別れている動画配信サービス「U-NEXT」と「dTV」。

料金に大きな差がある「U-NEXT」と「dTV」の違いはどんなところにあるのか?を比較をしていきます。

目次

U-NEXTとdTVを徹底比較!

比較する項目はこちら

  • 月額料金で選ぶなら?
  • 無料期間で選ぶなら?
  • 作品数で選ぶなら?
  • 画質で選ぶなら?
  • 配信のジャンルで選ぶならどっち?
  • オリジナル作品で選ぶならどっち?
  • 同時視聴ができるのはどっち?

まずはこの7つを比較していきたいと思います。

  • 料金や使いやすさ・機能など
  • 良い点・悪い点
  • どんな人におすすめなのか

最後にそれぞれの特徴などを比較したものをまとめます。

月額料金で選ぶなら?

月額料金が安いのはどっち?

「dTV」です!

U-NEXT・・・2,189円(税込)/月

dTV・・・550円(税込)/月

なるべく安い料金がいい!という人にはdTVがおすすめです。

これは圧倒的にdTVですね。U-NEXTは動画配信サービスの中でも特に高く、dTVは特に安いという両極端な価格設定です。

特にdTVは他の動画配信サービスと比べても、最安値に近いです。

また、見放題作品の配信数は12万本以上と、かなり多いです。

ただし動画配信よりも音楽関連の配信が多めですが、著名なアーティストのライブなども配信しており、音楽関連にかなり力を入れています。

作品数も多く、月額料金もワンコインというところがdTVの魅力です。見たい作品がdTVにあるのなら安い金額で十分に楽しめます。

無料期間で選ぶなら?

無料お試し期間が長いのはどっち?

どちらも31日間なので同じです!

U-NEXT・・・31日間無料

dTV・・・31日間無料

これはまったく一緒なので比較にならないのですが、どちらも1ヶ月無料で楽しめるので、どちらも登録してみて、自分にあうサービスに絞るというのもいいですね。

ただしU-NEXTは無料トライアルに登録するだけで600ポイント分がもらえるというお得なおまけまで付いてきます!

映画割引券に交換することもできますし、雑誌・コミック・ラノベなどの電子書籍を購入することも、ポイントを使って有料作品を見る事もできます。

いろいろな使い道があって嬉しいポイント付きのU-NEXTのほうがお得ですね。

作品数で選ぶなら?

作品数が多いのはどっち?

「U-NEXT」です!

U-NEXT・・・20万本以上/雑誌・漫画などの電子書籍類は57万冊以上

dTV・・・12万本以上

たくさんのジャンルや動画を楽しみたい人は「U-NEXT」がおすすめです!

U-NEXTは他の動画配信サービスと比べても圧倒的に作品数も多く、定額見放題の作品数自体もかなり多いです!おそらく動画配信サービスのなかでもラインナップの豊富さはNo.1だと思います。

U-NEXTに加入すれば、正直他の動画配信サービスに加入しなくてもいいくらいどのジャンルも揃っているので料金が高くても人気の理由は「作品数の多さ」が大きなポイントですね。

dTVも金額に比べて作品数が多いのですが、エイベックスが絡んでいるので、アーティストのライブやPVの配信、カラオケなども多くあり、他にもフィットネスと言うジャンル(TRFのエクササイズや、エクササイズのドラマなど変わり種)もあるため、純粋にドラマや映画を楽しみたい人には配信数は思ったより少なく感じるかも知れません。

画質で選ぶなら? 

どっちのほうがきれいな画質で見れる?

「U-NEXT」です!

U-NEXT・・・フルHD/4K

dTV・・・SD/HD/4K

dTVは一応4K対応ですが、かなり一部の作品でしか対応していないです。基本的にSD画質の作品が多いように思います。

実査にどちらもPCやスマホから見た感想としては、dTVのほうが画質が荒いです。

もちろんきれいな画質に設定することもできるのですが、かなり通信速度が落ちるので、

やはりどの作品もきれいな画質で見たい!と言う人にはU-NEXTをおすすめします!

配信のジャンルで選ぶなら? 

配信のジャンルならどっち?

オールマイティなら「U-NEXT」、オリジナル作品・韓流ドラマなら「dTV」

U-NEXT 特に強いジャンル

  • 国内ドラマ
  • 海外ドラマ
  • 韓流ドラマ
  • 洋画
  • 邦画
  • アニメ

まんべんなくどのジャンルも数が多いです。オリジナル作品などはあまり力を入れていない印象です。

dTV 特に強いジャンル

  • 海外ドラマ
  • 韓流ドラマ
  • 洋画
  • BeeTVオリジナル作品
  • 音楽配信

BeeTVのオリジナル作品が見れたり、エイベックス系のライブや音楽配信が多いのが特徴です。

見たい作品があるかどうかによって変わってくるので、一概にどちらかとは言えないですね。

U-NEXTはオールマイティなので、大体どの作品もあるといった印象です。dTVは韓国ドラマは多めです。他に音楽配信やBeeTVオリジナル作品があるのが強みでしょうか。

U-NEXT「だけ」にあるのは電子書籍アダルト動画ですね。dTVにも電子書籍は多少ありますが数の豊富さは圧倒的にU-NEXTになります。

オリジナル作品で選ぶなら?

オリジナル作品で選ぶならどっち?

「dTV」です!

dTVにはBeeTVオリジナル作品が配信されていますので、オリジナル作品で選ぶならdTV一択です。

同時視聴可能かどうかで選ぶ

同時視聴で選ぶならどっち?

「U-NEXT」です!

U-NEXT・・・同時視聴4台まで可能(1人分の料金で最大4アカウントのファミリーアカウントが作れる)

dTV・・・同時視聴不可/アカウント1+5(6アカウント)

dTVは複数のアカウントは作れるものの、同時視聴不可とのことです。(公式より)

U-NEXTは1つの契約で、アカウントを無料で3つまで追加できるサービスがあります。

家族で最大4アカウントをご利用いただけるので、4K・HDRやドルビーデジタルを用いた高品質な動画作品と80誌以上の雑誌、さらには1200円分のポイントを4人でシェアしながら1人あたり実質約500円でご利用いただけるのはU-NEXTならではです。

ファミリーアカウントについては、以下のようなものも。

子アカウントではR18+以上のR指定作品を表示していません。
子アカウントは購入制限ができるので家計にも安心、ポイントの利用も制限できます。

とあるので、子供にも安心な機能付きです。

ここまでが項目ごとの比較でした。

U-NEXTとdTVの比較表

比較を一覧表にまとめました。

比較 ユーネクスト
ユーネクスト
無料期間
月額料金(税込)
31日間無料
2,189円/月
31日間無料
550円/月
作品数 200,000 120,000
ダウンロード機能
画質 フルHD/4K SD/HD/4K
主なジャンル
  • 国内ドラマ
  • 海外ドラマ
  • アニメ
  • 邦画
  • 洋画
  • 韓流ドラマ
  • 電子書籍
  • 国内ドラマ
  • 海外ドラマ
  • オリジナル作品
  • 邦画
  • 洋画
  • 韓流ドラマ
  • 音楽
同時視聴
電子書籍
オリジナル作品
配信形態 定額見放題+レンタル 定額見放題+レンタル
アダルト
ポイント付与 毎月1200P
主な再生デバイス
  • PC
  • スマホ
  • タブレット
  • 対応TV(スマートTV)
  • ゲーム機
  • PC スマホ
  • タブレット
  • 対応TV(スマートTV)

決済方法 比較

U-NEXT
dTV
  • クレジットカード
  • ドコモ払い
  • auかんたん決済
  • ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い
  • 楽天ペイ
  • Amazon.co.jp
  • AppleID
  • ギフトコード/U-NEXTカード
  • ドコモ ケータイ払い(ドコモの回線契約をお持ちのお客様のみ)
  • dポイント
  • クレジットカード)

U-NEXTのほうが決済方法は多いです。

U-NEXTの特徴

料金(税込) 無料期間 作品数 ダウンロード機能 最高画質
2,189円/月 31日間 20万本以上 フルHD/4K
同時視聴 電子書籍 オリジナル作品 コスパ 特典
毎月1200P付与

U-NEXTの良いところ

  • どのジャンルもラインナップ豊富で飽きることがない
  • 韓流ドラマに強い
  • 同時視聴可能
  • 電子書籍があり、雑誌が読み放題になっている
  • 見放題の作品数が多い
  • 新作の配信が早い
  • NHKオンデマンドに加入できる
  • ダントツで配信数が多い

U-NEXTの悪いところ

  • 月額料金が高い
  • オリジナル作品がない

U-NEXTはこんな人におすすめ

  • 動画以外の付加価値も重要だと捉えている方
  • 新作が見たい人
  • フルスペックで楽しみたい人
  • 家族などで同時視聴したい人

他のサービスだとあるあるなのが、シーズン1はあるのに、それ以降がないじゃん~みたいなことがなく、動画配信の本数が圧倒的なので、高いですが機能性や配信数の点からコスパは良いと思います。

U-NEXTならたぶん欲しい機能や見たい作品がほぼありますし、それ以外の付加価値も十分でサービスとしてすごすぎるといった印象です。U-NEXT以上の配信サービスはないんじゃないかと個人的には思っています。

dTVの特徴

料金(税込) 無料期間 作品数 ダウンロード機能 画質
550円/月 31日間 12万本以上 SD/HD
同時視聴 電子書籍 オリジナル作品 コスパ 特典
なし

dTVの良いところ

  • 韓流ドラマに強い
  • 洋画に強い
  • 電子書籍・音楽配信・カラオケなど、ジャンルが多岐にわたっている
  • BeeTVオリジナル作品が見れる
  • 31日以内に終了する作品をわかりやすくまとめてある
  • 著名なアーティストのライブが見れる

dTVの悪いところ

  • アプリの操作性が微妙
  • レンタル作品が多い
  • サイトの動きが遅い

dTVはこんな人におすすめ

  • BeeTVオリジナル作品が見たい人
  • 音楽配信系も楽しみたい
  • 動画以外にも楽しみたい
  • とにかく安くてたくさん動画が見れる

とにかく料金が圧倒的に安くて、様々なジャンルが楽しめるので、コスパ最高なのはdTVです。

SHARE

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる