【実際に利用してみた】HuluとdTVどっちがおすすめ?比較・特徴

私は現在2年以上に渡り、動画配信サービス「Hulu」と「dTV」どちらも利用しています。

他にもアマゾンプライムやU-NEXTにも加入しています。過去にはTSUTAYA TVやAbemaTV、DAZNなど様々な動画配信サービスを利用してきました。

どちらも料金が安くてコスパ重視の方にオススメしたいのが動画配信サービス「Hulu」と「dTV」です。

今回はコスパ最高の「Hulu」と「dTV」の比較をしていきます。

目次

HuluとdTVを徹底比較!

比較する項目はこちら

  • 月額料金で選ぶなら?
  • 無料期間で選ぶなら?
  • 作品数で選ぶなら?
  • 画質で選ぶなら?
  • 配信のジャンルで選ぶならどっち?
  • アプリの使いやすさで選ぶならどっち?
  • 複数アカウントが作成できるのはどっち?

まずはこの7つを比較していきたいと思います。

  • 料金や使いやすさ・機能など
  • 良い点・悪い点
  • どんな人におすすめなのか

最後にそれぞれの特徴などを比較したものをまとめます。

月額料金で選ぶなら?

月額料金が安いのはどっち?

「dTV」です!

Hulu・・・1,026円(税込)/月

dTV・・・550円(税込)/月

なるべく安い料金がいい!という人にはdTVがおすすめです。

特にdTVは他の動画配信サービスと比べても、最安値に近いです。

また、見放題作品の配信数は12万本以上と、かなり多いです。

ただし動画配信よりも音楽関連の配信が多めですが、著名なアーティストのライブなども配信しており、音楽関連にかなり力を入れています。

作品数も多く、月額料金もワンコインというところがdTVの魅力です。見たい作品がdTVにあるのなら安い金額で十分に楽しめます。

無料期間で選ぶなら?

無料お試し期間が長いのはどっち?

「dTV」です!

Hulu・・・2週間無料

dTV・・・31日間無料

長く無料でお得に楽しみたい!と言う人には「dTV」がおすすめです!

HuluもdTVも無料期間内に解約すれば料金はかかりません。

特にdTVは1ヶ月丸々楽しめるので、長い期間無料視聴が可能です。

作品数で選ぶなら?

作品数が多いのはどっち?

「dTV」です!・・・がしかし、音楽系の配信が多め。

Hulu・・・7万本以上

dTV・・・12万本以上

音楽関連の配信も一緒に楽しみたい人は「dTV」がおすすめです!

作品数だけ見ればdTVの圧勝。しかしエイベックスが絡んでいるので、アーティストのライブやPVの配信、カラオケなども多くあり、他にもフィットネスと言うジャンル(TRFのエクササイズや、エクササイズのドラマなど変わり種)や漫画もあるため、「動画配信」という点ではあまり変わらない印象です。

また、dTVには見放題の他にレンタル作品(個別課金)が多く、無料で見れるドラマや映画の作品があまり多くないので、見たいジャンルのラインナップによっては、Huluのほうが配信数を上回っています。

画質で選ぶなら? 

どっちのほうがきれいな画質で見れる?

「Hulu」です!

Hulu・・・フルHD

dTV・・・SD/HD/4K

dTVは一応4K対応ですが、かなり一部の作品でしか対応していないです。基本的にSD画質の作品が多いように思います。

実査にどちらもPCやスマホから見た感想としては、dTVのほうが画質が荒いです。

もちろんきれいな画質に設定することもできるのですが、かなり通信速度が落ちるので、

やはりどの作品もきれいな画質で見たい!と言う人にはHuluをおすすめします!

画質はどちらもあまり変わらない印象。フルHDで十分綺麗な画質で楽しめます。

配信のジャンルで選ぶなら? 

配信のジャンルならどっち?

国内ドラマ・邦画なら「Hulu」、洋画・韓流ドラマなら「dTV」

Hulu 特に強いジャンル

  • 国内ドラマ(特に日テレ系・TBSも多い)
  • バラエティ番組(日テレ系)
  • 海外ドラマ
  • オリジナルドラマ

日テレ系ドラマやバラエティ、オリジナル作品にも力を入れている印象です。ガキ使とかが見れるのもフールーならでは!

dTV 特に強いジャンル

  • 海外ドラマ
  • 韓流ドラマ
  • 洋画
  • BeeTVオリジナル作品
  • 音楽配信

BeeTVのオリジナル作品が見れたり、エイベックス系のライブや音楽配信が多いのが特徴です。

これは本当に好みと見たい作品があるかどうかによって変わってくるので、一概にどちらかとは言えないですね。

日テレ系ドラマやバラエティならHuluが特化しています。また、見放題も国内ドラマに関してはHuluが多いです。

韓流ドラマは圧倒的にdTVのほうが多いです。

アプリ・サイトの使いやすさで選ぶなら?

アプリやサイトの使いやすさならどっち?

アプリやサイトの使いやすさならどっち?

どちらかといえば「Hulu」です!

正直どっちにもメリット・デメリットがあります!

Huluの使い心地メリット

・すべて定額見放題のためどれが有料かなど気にしなくていい

・作品を探す際にカーソルを合わせると大きく表示されるので見やすい

・まだ一部だけどOPを飛ばせる「本編へスキップ」機能がある

Huluの使い心地デメリット

フルスクリーンで見ていると、他の操作できない。

特にドラマやアニメなど話数が多いと他の話に行くときや、今何話を見ているのか確認する時、トップページへ戻るなどする時にいちいちフルスクリーンを解除しないといけない

dTVの使い心地メリット

・31日以内に終了するタイトルがあるので終了する前に見られる

・いろんな特集が組まれていて作品を見つけやすい

dTVの使い心地デメリット

定額見放題とレンタル作品が混在していて若干わかりにくい。

サイト自体が少し重いのか動きが遅い

トップ画面代わりとごちゃっとしていて見づらい

複数アカウントを作れるかどうかで選ぶなら?

複数アカウントで選ぶならどっち?

「Hulu」です!

Hulu・・・同時視聴不可/アカウント1+5(6アカウント)

dTV・・・同時視聴不可/アカウント1+5(6アカウント)

どちらも同時視聴はできません。

Huluのほうがアカウント自体は、6カウント作れます。

HuluとdTVの比較表

比較を一覧表にまとめました。

比較 フールー
ユーネクスト
無料期間
月額料金(税込)
2週間無料
1,026円/月
31日間無料
550円/月
作品数 70,000 120,000
ダウンロード機能
画質 フルHD SD/HD/4K
主なジャンル
  • 国内ドラマ
  • 海外ドラマ
  • バラエティ
  • アニメ
  • 邦画
  • オリジナル作品
  • 国内ドラマ
  • 海外ドラマ
  • オリジナル作品
  • 邦画
  • 洋画
  • 韓流ドラマ
  • 音楽
同時視聴
電子書籍
オリジナル作品
配信形態 定額見放題 定額見放題+レンタル
ポイント付与
主な再生デバイス
  • PC
  • スマホ
  • タブレット
  • 対応TV(スマートTV)
  • ゲーム機
  • PC
  • スマホ
  • タブレット
  • 対応TV(スマートTV)

決済方法 比較

Hulu
dTV
  • クレジットカード
  • 一部の Visa デビットカード
  • ドコモ払い
  • au かんたん決済
  • ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い
  • PayPal
  • Hulu チケット
  • LINE Pay
  • iTunes Store 決済
  • Amazon アプリ内決済
  • mineo オプションサービス
  • BB.excite オプションサービス
  • ケーブルテレビ決済
  • eo オプションサービス
  • ドコモ ケータイ払い(ドコモの回線契約をお持ちのお客様のみ)
  • dポイント
  • クレジットカード)

圧倒的にHuluのほうが決済方法は多いです。

Huluの特徴

料金(税込) 無料期間 作品数 ダウンロード機能 最高画質
1,026円/月 2週間 7万本以上 フルHD
同時視聴 電子書籍 オリジナル作品 コスパ 特典
なし

Huluの良いところ

  • 国内テレビに強い
  • 海外ドラマのラインナップも良い
  • Huluでしか見れないオリジナル作品がある
  • 全体的にバランスの良くジャンルが揃っている
  • 料金システムや操作などがシンプルでわかりやすい
  • 料金は安く配信数やラインナップが豊富でコスパは最高
  • 見放題できる動画が多い

Huluの悪いところ

  • 韓流ドラマは少ない・ラインナップが微妙
  • 洋画も少ない
  • 同時視聴ができない
  • 動画以外の付加価値がない
  • お試し期間が短め

Huluはこんな人におすすめ

  • 国内ドラマを楽しみたい
  • 安くてコンテンツの質も重視
  • オリジナル作品が見たい

バラエティも日テレ系なら見逃しも配信していますし、定期的にガキ使の笑ってはいけないシリーズが配信されているなど、Huluならではなところも良いです。

安くてコンテンツの質も高いのがHuluの強みだと思います。

dTVの特徴

料金(税込) 無料期間 作品数 ダウンロード機能 画質
550円/月 31日間 12万本以上 SD/HD
同時視聴 電子書籍 オリジナル作品 コスパ 特典
なし

dTVの良いところ

  • 韓流ドラマに強い
  • 洋画に強い
  • 電子書籍・音楽配信・カラオケなど、ジャンルが多岐にわたっている
  • BeeTVオリジナル作品が見れる
  • 31日以内に終了する作品をわかりやすくまとめてある
  • 著名なアーティストのライブが見れる

dTVの悪いところ

  • アプリの操作性が微妙
  • レンタル作品が多い
  • サイトの動きが遅い

dTVはこんな人におすすめ

  • BeeTVオリジナル作品が見たい人
  • 音楽配信系も楽しみたい
  • 動画以外にも楽しみたい
  • とにかく安くてたくさん動画が見れる

とにかく料金が圧倒的に安くて、様々なジャンルが楽しめるので、コスパ最高なのはdTVです。

SHARE

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる