【2020年最新版】退職代行サービス10社を徹底比較!

退職代行サービスがここ数年で一気にメジャーになりましたよね。

退職代行サービスとは、本人の代わりに会社に退職の意志を伝えてくれるサービスです。

  • 退職を伝えるのが気まずい、申し訳ない
  • 引き留められる
  • なかなか受理してもらえない

こんな悩みを第三者に依頼することで解決し、次のステップへ進めるというメリットがあります。

しかし民間企業から弁護士事務所が運営しているものまで、多数の退職代行サービスがあり、正直どこに依頼していいのかわからないですよね。

今回は10社に厳選し、比較をしてみましたので、是非自分に合ったサービスの業者を見つけてください。

目次

退職代行サービスを利用するメリット

すぐに辞められる

辞めると決心したあとに何ヶ月も働かないといけないのは精神的にもきついですよね。

退職代行サービスでは即日退社も可という業者も多く、いつまでもダラダラと働きたくもない会社で過ごさずに済みます。

会社に行かなくても済む

退職の意向を伝えたあとに上司や同僚と働くのって気まずいですし、できればもう行きたくないと思う人もいるのではないでしょうか。

荷物は郵送してもらいたいなどの意向も退職代行サービスを通じて伝えることが可能です。

パワハラに合わずに済む

どうせ辞めるんだからと仕事を一切させてもらえない、逆に雑用までさせられて忙しい、無視されるなど、退職の意向を伝えたあとにパワハラに合う例はあります。

退職の意向を伝えたあとに豹変する人間もいるので、最後の最後にこういった嫌な思いをせずに済みます。

引き継ぎをしないで済む

引き継ぎってめちゃくちゃ面倒ですよね。

特に会社が嫌になって辞める場合などは、正直辞める会社なのでどうでもいいし・・・と思ってしまうこともあると思います。

こういった点も、退職代行サービスで即日退社することで、逃れられます。

退職代行サービス10社比較表

比較 費用
(正社員)
費用
(アルバイト)
相談方法 対応内容 運営 返金保証
退職代行EXIT 50,000円 30,000円 電話
LINE
メール
会社への通知 民間業者
弁護士法人みやび 55,000円 LINE
メール
会社への通知
条件交渉全般
弁護士事務所
退職代行Jobs 29,800円 電話
LINE
メール
会社への通知 民間業者
退職代行NEXT 30,000円 電話
LINE
メール
会社への通知
条件交渉全般
弁護士事務所
退職代行ガーディアン 29,800円 電話
LINE
会社への通知
条件交渉
労働組合
退職代行アルマジロ 29,800円 25,000円 電話
LINE
メール
会社への通知 民間業者
わたしNEXT 29,800円 19,800円 LINE
メール
会社への通知
一部条件交渉
労働組合
男の退職代行 29,800円 19,800円 LINE
メール
会社への通知
一部条件交渉
労働組合
退職代行J-NEXT 20,000円 電話
LINE
メール
会社への通知 民間業者
退職コンシェルジュ 35,000円 電話
メール
会社への通知
一部条件交渉
労働組合

料金やサービスなど、簡単にまとめてみました。

ここからは1社ずつご紹介していきたいと思います。

退職代行サービス10社のサービス内容を詳しく!

退職代行EXIT

累計2500人以上(業界トップ)の退職代行を実施、退職成功率は「100%」だから安心。

メディアにも多く取り上げられているので、知名度は圧倒的に高いです。

費用
(正社員)
50,000円 24時間対応
費用
(アルバイト)
30,000円 即日退社
相談方法 電話
LINE
メール
転職サポート
対応内容 会社への通知 顧問弁護士監修
運営 民間業者 運営元 EXIT株式会社
返金保証 有休交渉
特徴 業界トップの実績 残業代請求

弁護士法人みやび

法律事務所が運営のため、幅広く問題解決してくれます。
成功率100%。有休消化・残業代などの未払い賃金・退職金回収もお任せ下さい。

費用
(正社員)
55,000円 24時間対応
費用
(アルバイト)
即日退社
相談方法 LINE
メール
転職サポート
対応内容 会社への通知
条件交渉全般
顧問弁護士監修
運営 弁護士事務所 運営元 弁護士法人みやび
返金保証 有休交渉
特徴 法律事務所が運営 残業代請求
 
 

退職代行Jobs

Jobsはセラピストの顧問弁護士が顔を出し、正面から代行の安全性を守ります。

費用
(正社員)
29,800円 24時間対応
費用
(アルバイト)
即日退社
相談方法 電話
LINE
メール
転職サポート
対応内容 会社への通知 顧問弁護士監修
運営 民間業者 運営元 株式会社アイリス
返金保証 有休交渉
特徴 メディア多数掲載 残業代請求
 

退職代行NEXT

法律事務所が運営のため、幅広く問題解決してくれます。
退職石の伝達だけではなく、引き継ぎの交渉など、様々な条件交渉も対応してくれます。
費用
(正社員)
30,000円 24時間対応
費用
(アルバイト)
即日退社
相談方法 電話
LINE
メール
転職サポート
対応内容 会社への通知
条件交渉全般
顧問弁護士監修
運営 弁護士事務所 運営元 豊楽法律事務所
返金保証 有休交渉
特徴 法律事務所が運営 残業代請求
 
 

退職代行ガーディアン

東京都労働委員会認証の法適合の法人格を有する合同労働組合です。

民間企業と同水準の安さで、弁護士事務所レベルの確実性、合法性を備えたサービスを受けることが出来ます。

費用
(正社員)
29,800円 24時間対応
費用
(アルバイト)
即日退社
相談方法 電話
LINE
転職サポート
対応内容 会社への通知
条件交渉
顧問弁護士監修
運営 労働組合 運営元 東京労働経済組合
返金保証 有休交渉
特徴 東京都労働委員会に認証 残業代請求
 
 

退職代行アルマジロ

労務のプロがベストな解決策を提案することで安心してご利用頂けます!

費用
(正社員)
29,800円24時間対応
費用
(アルバイト)
25,000円即日退社
相談方法電話
LINE
メール
転職サポート
対応内容会社への通知顧問弁護士監修
運営民間業者運営元合同会社アースユニゾン
返金保証有休交渉
特徴24時間対応残業代請求

わたしNEXT<退職代行>

女性の退職代行に特化することで、女性の特有の悩みに考慮し、辞めたいけど退職を言い出せずに苦しむ女性を退職ストレスから解放、「次のわたしへ」行けるようサポートすることを最大の目的としたサービスです。

退職代行業務については合同労働組合が実施しますので、法的な心配もなく安心安全。

費用
(正社員)
29,800円24時間対応
費用
(アルバイト)
19,800円即日退社
相談方法LINE
メール
転職サポート
対応内容会社への通知
一部条件交渉
顧問弁護士監修
運営労働組合運営元合同労働組合
(株式会社インクル)
返金保証有休交渉
特徴女性専用残業代請求

男の退職代行

「男の退職代行」は、男性の退職代行に特化することで、男性のみを専門に扱うことで、特有の悩みに考慮し、辞めたいけど退職を言い出せずに苦しむ男性を退職ストレスから解放、「今よりも良い条件の仕事へ」行けるようサポートすることを最大の目的としたサービスです。

退職代行業務については合同労働組合が実施しますので、法的な心配もなく安心安全。

費用
(正社員)
29,800円24時間対応
費用
(アルバイト)
19,800円即日退社
相談方法LINE
メール
転職サポート
対応内容会社への通知
一部条件交渉
顧問弁護士監修
運営労働組合運営元合同労働組合
(株式会社インクル)
返金保証有休交渉
特徴男性専用残業代請求

退職代行J-NEXT

費用をなるべく抑えたい人におすすめ。

費用
(正社員)
20,000円 24時間対応
費用
(アルバイト)
即日退社
相談方法 電話
LINE
メール
転職サポート
対応内容 会社への通知 顧問弁護士監修 不明
運営 民間業者 運営元 J-NEXT株式会社
返金保証 有休交渉
特徴 退職後のサポート充実 残業代請求

退職代行J-NEXTはこちらから

退職コンシェルジュ

「労働組合が運営」「顧問弁護士と提携」「人事のプロが対応」という強みを活かし、退職につきまとう煩わしい問題をスムーズに解決します。

費用
(正社員)
35,000円 24時間対応
費用
(アルバイト)
即日退社
相談方法 電話
メール
転職サポート
対応内容 会社への通知
一部条件交渉
顧問弁護士監修
運営 労働組合 運営元 合同労働組合
(株式会社ベックオン)
返金保証 有休交渉
特徴 手厚いサポート 残業代請求

結局どれを選べばいいの?迷ったら・・・

結局どれを選んだらいいかわからない!

そんなときは、重視するポイントで選びましょう。

とにかく安いところにお願いしたい

紹介した10社で一番安いのは【退職代行J-NEXT】が、20,000円と最安値でした。

ここなら相場より安く手続きできます。

実績が多い所がいい

知名度が合って、実績重視なら【退職代行EXIT】がおすすめです。

ただし費用は相場より高めです。

残業代の請求など退職の条件も細かく交渉してほしい

この場合、法律事務所が運営する退職代行サービスを利用することをおすすめします。

民間が運営する退職代行は基本的に退職を本人の代わりに伝えることしか出来ず、法律事務は出来ません。

そのためブラック企業など、会社と退職交渉で揉めそうな場合は弁護士に依頼するのがおすすめです。

サポートが充実しているところがいい

転職サポートなど、退職前後のサポートが充実している所が良い!と言う場合には、退職の通知だけではなく、様々なオプションやサポートが用意されている退職代行サービスをおすすめします。

まずは無料相談を!

ほとんどのところで、24時間、LINEで気軽に無料相談ができるようになっています。

電話するよりもLINEのほうが気楽に連絡できるので、迷ったらまずは相談してみるのもいいと思います。

自分で退職交渉ができない、会社が応じてくれないと困っている方はぜひ検討してみてください。

SHARE

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる